[Day2] 登山・トレッキングイベントのご案内

DAY2 登山・トレッキングのご案内

登山・トレッキングコースの概要

古都を取り巻くトレッキングコース「京都一周トレイルⓇ」
自然と歴史に触れ合うなかで、安全登山とフィールドを守る大切さを体感しませんか?

コース名
行程(区間)
距離
所要時間(目安)
募集
人数
コース
レベル
A 伏見稲荷~清水寺7.5km
4時間30分
30名初心者コース
B 伏見稲荷~銀閣寺17.4km
8時間
30名健脚コース
C 比叡山~大原10.0km
4時間30分
30名健脚コース
D 比叡山~大原~鞍馬15.9km
8時間
30名健脚コース
E 苔寺~清滝12.3km
5時間30分
40名初心者コース
F 保津峡~山頂~清滝10.0km
7時間
25名健脚コース
G 金毘羅山(クライミング) 15名経験者のみ
A 伏見稲荷~清水寺7.5km 4時間30分募集人数 30名初心者コース
B 伏見稲荷~銀閣寺17.4km 8時間募集人数 30名健脚コース
C 比叡山~大原10.0km 4時間30分募集人数 30名健脚コース
D 比叡山~大原~鞍馬15.9km 8時間募集人数 30名健脚コース
E 清滝~苔寺12.3km 5時間30分募集人数 40名初心者コース
F 保津峡~山頂~清滝10.0km 7時間募集人数 25名健脚コース
G 金毘羅山(クライミング)募集人数 15名経験者のみ 

トレッキング開始前に、それぞれのコース出発地点にて受付を行います。
受付場所・時間についきましては、参加者の方にお知らせいたします。

参 加 資 格

(1)都道府県山岳連盟(協会)から推薦を受けた者
(2)(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会の役員、参与および賛助会員
(3) 地域の登山普及を図るため、主催者が特に認めた者
(4) 参加者は「山岳共済会山岳遭難・捜索保険」または同等の保険に加入のこと

登山中の留意事項

(1)登山中の昼食・飲物・非常食は、各自で準備してください。
(2) コース中のトイレは限られています。登山前に済ませてください。
(3) コース途上の下山は、基本的に認めていませんのでご注意ください。
(4) 簡単な救急医用品をご用意ください。
(5) ゴミの持ち帰り、自然保護につとめてください。

参加費用および申込方法

「大会参加申込のご案内」をご覧ください。

日帰り参加について

どなたでも参加可能、参加費無料で京都一周トレイル®を体験!

以下の3コースについては参加費・申込み不要で、日帰り参加を受付けております。
各受付で8:30~9:30の間に必ず受付をおこなってから、入山をお願い致します。

※いずれのコースも初心者の方でも十分にお楽しみいただくことができますが、「登山」に関する正しい知識のもと、各自山岳共済等の保険に加入を行ない、ご参加頂ますようお願い致します。

コース受付場所
A 伏見稲荷~清水寺京阪「伏見稲荷駅」斜め前公園
C 比叡山~大原比叡山ケーブル八瀬駅
E 苔寺~清滝苔寺正門から約 300m先
A 伏見稲荷~清水寺受付:京阪「伏見稲荷駅」斜め前公園
C 比叡山~大原受付:比叡山ケーブル八瀬駅
E 苔寺~清滝受付:苔寺正門から約 300m先

京都一周トレイル ® コースのご紹介

Aコース 伏見稲荷~清水寺 トレイルコース(東山1~19)

コースのイメージ写真「お稲荷さん」で親しまれる伏見稲荷大社は、全国の稲荷神社の総本宮。五穀豊穣、商売繁盛の神様を祀る。近年、諸外国からの観光客が境内にあふれ、連日「初詣」を思わせる賑わい。境内を外れると静かな東山の雰囲気が戻り、皇室ゆかりの泉涌寺を通って国道1号線を地下道で越えると、林道が清水寺に続く。

Bコース 伏見稲荷~清水山~銀閣寺 トレイルコース(東山1~52-1) 【健脚コース】

コースのイメージ写真Aコース終了点の清水寺に続く林道から山道を清水山へ登り、いったん下ると東山公園「将軍塚」とのコルに着き、15分も登り返すと京都市内の展望が素晴らしい東山公園に着く。「青蓮院別邸」の舞台下を通って粟田口へ下り、三条通を東進すると産業遺産「琵琶湖疏水」の引かれた蹴上に到着する。

Cコース 比叡山~大原 トレイルコース (北山東部1~24) 【健脚コース】

コースのイメージ写真 日本で最も高低差のある「叡山ケーブル」を降りると、コースは比叡山山頂を巻くように延暦寺へ続く。世界遺産「延暦寺」の散策もまた良い。気持ちの良い尾根道をドライブウェーに添って北へ進み、横高山・水井山の登り下りを繰り返すと、琵琶湖の展望がよい仰木峠に着く。あとは、整備された登山道を下って京の山里「大原」へ。

Dコース 比叡山~鞍馬 トレイルコース(北山東部1~ 43) 【健脚コース】

コースのイメージ写真心地よい大原から江文峠を越え、杉林を縫って車道をトンネルで抜けると「静原」の里に出る。灰色の瓦屋根とベンガラ塗りの柱や梁、白壁の民家が並ぶ佇まいは一見の価値がある。静原から再び登り返して「薬王坂」を越えると、牛若丸の伝説で名高い「鞍馬寺」の門前町である鞍馬に到着する。寺は登り約20分の山腹に建つ。

Eコース 清滝~苔寺 トレイルコース(西山1~阪急「上桂」駅)

コースのイメージ写真清流「清滝川」に沿って佇む清滝。近年、愛宕山に登る登山者以外に訪れる人は少ない。清滝川沿いのコースを下って行くと、ドラマ撮影のメッカ「落合」に着く。ここから六丁峠まで約20分の登りである。嵯峨野に入ると、観光客に混じって竹藪の中を縫って嵐山「渡月橋」を渡る。松尾山への登りは約50分。あとは明るい尾根道を南東へ進み、急な斜面を道標に導かれて下ると

Fコース 愛宕山 「ツツジ尾根」~愛宕神社~表参道~清滝 【健脚コース】

コースのイメージ写真愛宕山(「あたごさん」)。山頂には、全国の愛宕信仰の総社「愛宕神社」がある。京都では「子供が3歳までにお参りをすると、一生火難に遭うことはない」と言われ親しまれている。保津川下りで有名な保津峡から明るい尾根を登ると、下山道となる清滝へ続く表参道に出合う。表参道は良く整備され、両側に立つ杉木立は歴史を感じさせる。神社へのお参りを済ませ、市内が見下ろせる山頂広場で寛ぐとよい。

Gコース 金毘羅山クライミングゲレンデ 【経験者のみ】

コースのイメージ写真金毘羅山は大原の里にあり、古くからクライマーの入門道場とし て親しまれている。穏やかな「京のやま」にあって、ここだけ高さ 10m~50mくらいの岩壁が山のあちこちに点在し、その数は約20箇 所を数える。小さくローカルな岩場にもフリー化の波が押し寄せ、現 在ではすべてがフリー化されている。地下鉄「国際会館」駅から京都 バス25分。バス停から歩いて20分で岩場。

コースの一覧

トレッキングコースの分布マップ

京都一周トレイル®は、伏見桃山から大原・高雄を経て苔寺まで、京都を取り囲む山々につくられたトレッキングコースです。周辺には、京都を代表する名所・旧跡が数多くあります。
是非、この機会に歴史・文化・そして京の自然をご体感ください!

トレッキングの後は交流会へご参加ください

2日目登山・トレッキングイベントの後は、京都駅前の「京都タワーホテル」にて、参加者交流会が開催されます。

時間18時30分~21時頃
会場京都タワーホテル ( 京都駅前)
参加資格(公社) 日本山岳・スポーツクライミング協会加盟団体員
参加費8,000円
申込み事前にお申込が必要です

交流会への参加はお申込が必要です。事前に京都府山岳連盟事務局までお問合せください。

PAGETOP

たくさんのご参加をお待ちしております
京都府山岳連盟